2017年11月18日(土)

スタディスト、千葉銀・四国銀と提携 仲介受け地方開拓

2017/8/27 21:25
保存
共有
印刷
その他

 マニュアル作成ツール開発のスタディスト(東京・千代田、鈴木悟史社長)は千葉銀行四国銀行と提携した。クラウドで取引先の社員が業務マニュアルを共有できるシステムを、各行が取引先に提案することで、指導役不足などの経営課題を解決する。併せて千葉銀行子会社のちばぎんキャピタル(千葉市)などから第三者割当増資で9千万円を調達した。

 スタディストは企業がスマートフォンなどで作業手順などの業務マニュアルをテンプレートに沿って作成し共有できるサービス「ティーチミービズ」を1500社に提供している。国内では首都圏が中心だが、地方での顧客獲得を始める。

 ちばぎんキャピタルのほか、横浜キャピタル(横浜市)と三井住友海上キャピタルから出資を受けた。調達資金はシステム開発などに充てる。

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報