/

この記事は会員限定です

購買情報から需要予測 ログノート、2社と提携

[有料会員限定]

電子レシートのシステムを手掛けるログノート(東京・品川、高津祐一社長)は消費者の購買情報の分析で、競売サイト検索のオークファン、ビッグデータ分析のデータセクションの2社と提携する。購買履歴と他のデータを組み合わせて分析し、在庫管理に生かしたり、消費者が買いそうな商品を紹介したりする。

ログノートの電子レシートシステムを導入した店舗で消費者がレジで会員証などを提示して買い物すると、会員がどの商品を買ったか詳細なデータを把握でき...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り343文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン