鳥取-韓国、チャーター便 来月末から週3往復

2017/8/26 6:00
保存
共有
印刷
その他

鳥取県の平井伸治知事は25日の記者会見で、鳥取空港と韓国・務安国際空港間で9月末から、週3往復のチャーター便が就航する見通しであることを明らかにした。韓国の航空会社コリアエクスプレスエアが50人乗りの小型機を運航する。

9月30日から12月30日までの火、木、土曜日に各1往復する。県は着陸料の減額費用など関連予算案を9月議会定例会に提案する方針。

鳥取空港は開港50周年を迎えたが、空港を生かした国際観光振興が今後の課題。平井知事は「(務安便が)ビジネスとして長く定着していくためにはハードルが高い。迎え入れの受け皿づくりなどについて鳥取市や地元経済界と協議したい」と説明した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]