速報 > おくやみ > 記事

小川是氏が死去 元大蔵次官・横浜銀頭取

2017/8/25 1:35 (2017/8/25 12:29更新)
保存
共有
印刷
その他

大蔵省(現財務省)の元事務次官で、横浜銀行頭取などを務めた小川是(おがわ・ただし)氏が21日午後1時、食道がんのため東京都内の病院で死去した。77歳だった。連絡先は同行秘書室。お別れの会は11月2日に横浜市西区の横浜ロイヤルパークホテルで行うが、時間は未定。喪主は妻、由美子さん。

1962年、旧大蔵省に入省。主税局長や国税庁長官などを歴任した。「主税局のエース」として消費税導入などに関与。住宅金融専門会社(住専)への公的資金投入で引責辞任した篠沢恭助事務次官の後を受け96年、事務次官に就任した。

退官後は日本たばこ産業(JT)会長を務め2005年、横浜銀行頭取に就任。全国地方銀行協会会長も務めた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ