佐々木ベジ氏、ソレキアの取締役候補に 9月22日に臨時総会

2017/8/24 22:58
保存
共有
印刷
その他

IT(情報技術)機器販売のソレキアは24日、臨時株主総会を9月22日に開くと発表した。大株主の佐々木ベジ氏らを新たな取締役候補とする議案などを付議する。賛成多数となればソレキアは、佐々木氏が率いるフリージアグループの実質的な支配下に入る。

取締役候補とするのは、押し出し機を手掛けるフリージア・マクロスの会長を務める佐々木氏や、元山一証券副社長の新村鋭男氏など合計4人。フリージア社長の奥山一寸法師氏を監査役候補とする議案も付議する。

佐々木氏は個人の立場でTOB(株式公開買い付け)を実施し、5月までにソレキア株の約4割を取得した。6月に2割をフリージアに譲渡した。佐々木氏らはソレキアとの協議で経営への関与を求めており、ソレキアも受け入れた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]