2019年4月23日(火)

両陛下、軽井沢の大日向開拓地を訪問 旧満州引き揚げ者入植

2017/8/23 23:40
保存
共有
印刷
その他

長野県軽井沢町で静養中の天皇、皇后両陛下は23日、同町の大日向開拓地を訪問された。同開拓地は旧満州(中国東北部)に渡った人たちが戦後に入植した地区。両陛下は昭和天皇が1947年の戦後全国巡幸で同地区を訪れたことを詠んだ歌碑に立ち寄った後、レタス畑を散策された。

両陛下は皇太子夫妻時代から軽井沢町で静養中に何度も同地区を訪れ、引き揚げ者や家族らと交流を深めてきた。

満州には国策として約27万人の日本人が「満蒙開拓団」として移住。1945年8月9日のソ連侵攻による混乱の中、約8万人が命を落とした。

現在の佐久穂町にあった大日向村は37年に全国初の分村移民を計画、約690人が満州へ渡った。しかし、敗戦後に故国に戻ることができたのは約310人にすぎなかった。満州と元の大日向村の両方で土地を失った人たちは、47年から軽井沢町の土地を開墾、新たな「大日向」を作った。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報