ラグビー

熊谷でラグビーW杯2年前イベント パナ対サントリー試合日に
10月21日

2017/8/25 15:13
保存
共有
印刷
その他

埼玉県と熊谷市は2019年ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会の開催2年前イベントを、会場の一つとなる熊谷スポーツ文化公園で10月21日に開催する。小学生500人が参加するラグビー教室でギネス世界記録に挑戦するなど、様々なイベントを展開し、大会の機運を盛り上げる。

イベントは国内トップリーグのパナソニック対サントリーの試合に合わせて催す。ステージイベントや、地元の肉料理店、うどん店が出店するグルメゾーン、ラグビー体験ゾーンを設ける。

ラグビー教室の参加者数世界一をめざす「ギネス世界記録 町おこしニッポン」も開く。現在の記録275人を大幅に上回る500人を目標に、24日から9月29日まで小学生を募る。

このほか、8~12月に熊谷で開かれるトップリーグの試合に合わせ、市内飲食店でのワンドリンク無料サービスやグルメフェアなどを実施する。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

ラグビーコラム

電子版トップスポーツトップ

ラグビー 一覧

 ラグビー、トップリーグ(TL)の太田治チェアマンは2日、選手による薬物事件が続いたことを受けた再発防止の取り組みについて記者会見し、全選手を対象に抜き打ちの薬物検査を今後実施していく考えを明らかにし …続き (2日 16:54)

 日本ラグビー協会は2日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、5月に開催する予定だった第57回日本選手権を中止すると発表した。森重隆会長は「大会史上初めて中止となることは大変残念だが、感染拡大防止のた …続き (2日 14:40)

 ラグビーのイングランド代表を率いるエディー・ジョーンズ監督が2023年のワールドカップ(W杯)フランス大会まで契約延長する見通しであると1日、英BBC放送(電子版)が伝えた。現在は21年8月までの契 …続き (2日 11:03)

ハイライト・スポーツ

[PR]