マーガリン原料値上がり 菜種価格上昇、製品波及も

2017/8/22 22:40
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

主にマーガリン原料となる加工用菜種油の7~9月期大口価格が上がった。日清オイリオグループなど製油大手が原料の値上がりを理由に求めていた値上げを、食品会社が受け入れた。値上がりは3四半期連続。上昇が続けばマーガリンや菓子パンの価格に影響する可能性もある。

新価格は4~6月期に比べて1キロ3~5円(約2%)高い221円(中心値)。およそ3年ぶりの高値水準にある。

原料の菜種は北米からの輸入に頼ってい…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]