2019年2月19日(火)

富士フイルム、バイオ医薬の受託生産倍増 欧米で

2017/8/22 1:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

富士フイルムホールディングスはバイオ医薬品の製造受託事業を拡大する。生産能力を2019年までに現状の2.2倍に高めるほか、生産管理を担う技術者も増員する。がん治療などで従来より高い効果が見込めるバイオ医薬品は開発に高額な資金が必要で安定生産も難しい。富士フイルムは写真フィルム分野で蓄積した生産技術を成長市場で生かす。製薬業界でも得意分野に力を注ぎ一定の収益を確保する「水平分業」が広がってきた。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報