9月は関西ワインで乾杯 関西ワイナリー協会が全国でイベント

2017/8/22 6:00
保存
共有
印刷
その他

関西の14ワイナリーが加盟する関西ワイナリー協会は9月2~15日を「関西ワインで乾杯 WEEKS&乾杯の日」と銘打ち、全国の飲食店でPRイベントを開く。開催の様子をSNS(交流サイト)で紹介し、関西ワインの知名度向上を図る。昨年に発足した同協会で初の事業となる。

カタシモワインフード(大阪府柏原市)、島之内フジマル醸造所(大阪市)、神戸ワイナリー(神戸市)などが醸造した11種類をセットで飲食店に販売し、協力した飲食店が来店者にグラスで提供する。現在、関西を中心とする飲食店約100店が参加。最終的に200店への販売を目指す。

全国的な知名度は高くないが、大阪府や兵庫県にはワイナリーが多い。同協会の高井利洋会長(カタシモワインフード社長)は「関西ワインを多くの方に味わってほしい」と話す。

3日夜には島之内フジマル醸造所に協会のメンバーが集まり、乾杯セレモニーを開く。その後、各飲食店に足を運び、イベントを盛り上げる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]