2019年2月20日(水)

田村薬品、和歌山に医薬品新工場 大手からの受託増に対応

2017/8/22 6:00
保存
共有
印刷
その他

医薬品製造の田村薬品工業(大阪市)は和歌山県橋本市に一般用医薬品などの新工場を建設する。10月中に着工し、2019年9月の操業開始を見込む。大手製薬会社からの受託生産が増えていることに対応し、自動化や品質確保の設備を備えた新工場を建設する。

橋本市北東部の工業団地に、7階建てで延べ床面積9847平方メートルの工場を設ける。将来、土地代を除く投資額は約72億5千万円になる見込み。今後3年間で正社員15人を雇用する予定だ。

同社はドリンク剤「力精」を扱うほか、奈良県の工場で主にドリンク剤や風邪薬を受託生産している。16年12月期の売上高は約52億円。田村大作社長は「新商品を一緒に開発させてもらう形で価値のある企業になりたい」としている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報