西部ガス、グループ連携を推進――担当部門の人員増強

2017/8/22 6:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

西部ガスはグループ企業間の連携を進めるため、担当する事業推進部の人員を増やす。主力の都市ガス事業に加えて、住宅関連や飲食などグループの事業内容が多岐にわたるなか、異なる部門同士で理解を深め、新規事業の創出など相乗効果を生み出す。

事業推進部の中で、新規事業推進を担当する事業開発室を3人から8人に増員した。これまではグループ間の連携が手薄で顧客管理や商品案内を総合的に実施できていない面があり、同部…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]