/

この記事は会員限定です

東邦ガス、電気料金割安プラン、顧客「離脱」防止、中部電に対抗

[有料会員限定]

東邦ガスが電気料金で割安なプランを新たに投入するのは顧客の「離脱」を防ぐためだ。電気とガスのセット割引を武器に攻勢を強める中部電力に対抗するのが狙いだ。

東邦ガスは最も契約者が多い契約電流30アンペア以下を対象に9月、割安な料金プランを導入する。新プランは基本料金と電気使用量に応じて決まる電力量料金の一部を従来より下げる。

もともと中部電の30アンペア向けの料金プランに比べ年840円高かったが、新プランは逆に12...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り492文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン