/

はごろもフーズ、糖質半減のパスタ

はごろもフーズは21日、糖質の量を通常の約半分に減らしたパスタの乾麺を売り出した。通常のデュラム小麦に加えて小麦たんぱくやオーツブランを配合した専用の麺粉を使うことで、100グラム当たりの糖質量を26.7グラムに抑えた。

名前は「ポポロスパCarbOFF(カーボフ)」。150グラムと240グラムの商品をそろえ、価格はそれぞれ税別で235円と370円。年間で計52万個の販売を目指す。

デュラム小麦100%の麺と比べ、しっかりした歯応えが特徴。ゆで時間は10分と麺の太さ(1.4ミリ)に対して長めに設定した。

近年、糖質を制限するダイエットが流行している。麺類で低糖質の商品を出して需要に応える。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン