日本プロゴルフの草分け・宮本留吉のクラブ50本発見

2017/8/21 14:16
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本のプロゴルフ草創期の第一人者、宮本留吉氏が使っていたゴルフクラブ約50本が、樟葉パブリック・ゴルフ・コース(大阪府枚方市)で見つかった。国産クラブがまだ無かった昭和初期に自作したとみられる古いアイアンもあり、戦前から戦後のゴルフ史を知るうえで貴重な資料といえそうだ。クラブは同コースで9月から展示する。

同コースは今年開業60周年を迎える。節目で倉庫を探していたところクラブが見つかった。宮本氏…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]