2019年6月20日(木)

地震や大陸移動に関与、プレートの動き解明へ 日米韓台が研究

2017/8/20 23:44
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

地震の発生や大陸の移動に深くかかわる「プレートテクトニクス」の仕組みの解明に向け、日米韓台などによる国際的な研究が2018年にも始まる。太平洋の海底に広域の観測網を設け、深さ約200キロメートルまでの地下の連続的な構造を調べる計画だ。地球表面を覆う巨大なプレート(岩板)を動かす力の正体に迫る。

プレートは地球表面を覆う十数枚の固い岩板だ。太平洋プレートなどの海洋プレートは海底の「中央海嶺」と呼ぶ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報