2018年7月17日(火)

水中ドローン貸し出し 空間知能化研究所、インフラ点検に

2017/8/20 23:37
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 筑波大学発ベンチャーの空間知能化研究所(茨城県つくば市、伊藤昌平社長)は10月、水中調査用のドローン(小型無人機)のレンタル事業を始める。小型、軽量で300メートルの深さまで潜航でき、位置や姿勢を自動制御する。ダムや工場などのインフラ点検や漁業調査などの需要を見込む。

 空間知能化研究所は映像撮影に特化した水中ロボットを開発する。ベンチャーキャピタルのビヨンドネクストベンチャーズ(東京・中央)、三…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報