2017年12月19日(火)

特産品で化粧品、サティス製薬が一貫受託

2017/8/19 7:00
保存
共有
印刷
その他

 化粧品受託製造のサティス製薬(埼玉県吉川市)は、地域の農産物などの特産品を使った化粧品の受託生産を始めた。企画提案から開発、製造、安全性試験までワンストップで提供するのが特徴。500個程度の小ロットでの製造から受託し、新しい土産品などの開発ニーズを取り込むことをめざす。

 新たに化粧品事業に参入する企業などから受注し、天然素材などを用いた原料開発から製品開発・製造、安全性試験を一貫して提供する。安全性試験を外注せずにすむことで、コスト軽減を図れるとアピールする。

 同社は玉造温泉(松江市)の温泉水を使った化粧水や乳液、埼玉県本庄市のタンス製造の関根桐材店のキリの炭を原料にしたせっけんなどを開発してきた。2016年に安全性試験を自社で行える体制を整えたことから、地域の特産品を活用した化粧品開発・製造の受託を本格化させることにした。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

サティス製薬化粧品特産品関根桐材店



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報