同業大手の買収、公取委が承認 中古車販売のUSS

2017/8/18 21:42
保存
共有
印刷
その他

中古車オークション最大手のユー・エス・エス(USS)は18日、同業大手のジェイ・エー・エー(JAA、東京・江戸川)の買収に関して、公正取引委員会が承認したと発表した。審査の結果、排除措置命令を行わないとする通知を受けた。

USSは24日にJAAの株式66.04%を取得し子会社化する。さらに取得から2年をめどに、JAAの株式100%を取得することで協議に入ったと明らかにした。

USSは全国にオークション会場を17カ所展開している。2017年3月期の連結売上高は671億円で市場シェアは約3割。JAAは東京都と神戸市にオークション会場を展開。17年3月期の連結売上高が124億円、市場シェアは約1割。オークション拠点を増やして取引シェアを高めて、競争力の強化につなげる。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]