/

この記事は会員限定です

井関農機、インドネシア工場4割拡張 北米・アジア開拓

[有料会員限定]

井関農機は北米やアジア市場向けのトラクター生産を手掛けるインドネシア工場を2018年中に4割拡張する。国内の農機需要の伸び悩みを背景に、海外での販売拡大を目指す。クボタも米国で運搬や移動などに使う多目的四輪車の新工場を4月に稼働させたばかり。農業機械メーカーが相次ぎ海外生産を増強し、グローバル展開を加速させる。

井関農機は現地企業との合弁で14年に設立したインドネシアの生産子会社の工場を増築する。工場面積...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り570文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン