/

お中元「解体」セール開始 阪神梅田本店に長蛇の列

阪急阪神百貨店は16日から阪神梅田本店でお中元などの食品ギフト解体セールを始めた。お中元の時期が終わったことから、22日までハムや食用油など約350品目15万点の商品を3~5割引きで販売する。箱売りだけでなく、ばら売りする商品もある。

16日は開店前から長蛇の列ができ、商品を買い求める客が押し寄せた。堺市から来た50代女性は1万円分のお菓子やジュースを購入し「いつもお中元を贈る際に自分も食べたいと思っていた」と話していた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン