/

この記事は会員限定です

日本郵便、路線バス使って郵便物運送 高知・香美で民営化後初

[有料会員限定]

日本郵便が7月下旬から、ジェイアール四国バス(高松市)と組んで、高知県香美市で路線バスを活用した郵便物の運送を始めた。「貨客混載」は民間の宅配業者で広がり9月から規制が緩和されるが、日本郵便では民営化後初の取り組み。輸送の効率化や人手不足への対応とバス路線の維持につながるとして今後、過疎地を中心に導入が広がる可能性がある。

運送を始めたのは香美市の土佐山田郵便局と中山間地域にある大栃郵便局間の約2...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り978文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン