2019年2月16日(土)

民進代表選、連合との関係修復も争点 前原・枝野氏

2017/8/16 0:40
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

民進党の蓮舫代表の辞任表明に伴う代表選では、政策だけでなく、最大の支持団体である連合との関係修復も争点になりそうだ。現執行部は野党協力や原発政策のあり方であつれきを生んだ。立候補を表明した前原誠司元外相はかつて代表を務めた際に「脱労組依存」を掲げて対立。枝野幸男前幹事長も共産党との選挙協力などで考え方に違いがあり、共に連合との関係で火種を抱える。

21日告示、9月1日投開票の代表選を前に、前原、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報