米、通商で対中圧力 大統領が調査指示、北朝鮮問題で焦り

2017/8/15 23:49
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=河浪武史】トランプ米大統領は14日、中国による米企業の知的財産権の侵害を批判し、制裁措置も視野に対中貿易の調査開始を指示した。米政権は北朝鮮の核・ミサイル問題に焦りを強め、同国に影響力を持つ中国への圧力を強める。日本政府は対中国の知的財産権問題で連携を探る一方で、通商政策での強硬姿勢を懸念する声もくすぶる。

休暇先のニュージャージー州からホワイトハウスに一時的に戻ったトランプ氏。「…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]