2019年7月18日(木)

新薬候補、数時間で選出 エーザイ AIを活用

2017/8/14 23:48
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

エーザイなど製薬大手が新薬の開発や臨床試験(治験)の精度向上に人工知能(AI)を活用する。エーザイは新薬の候補となる有望な化合物を数時間で選び出す取り組みを開始。中外製薬は治験の精度を高め、開発費抑制につなげる。新薬の開発競争が激化する中、AIの活用で効率的な研究開発体制を確立する。

エーザイの取り組みでは、実験室内で候補物質を細胞と反応させ、細胞の画像から望ましい変化をしたものをAIが数時間で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。