2019年6月17日(月)

大阪~出雲・松江間のバス13往復に 一畑バスなどが9月16日から

2017/8/15 7:00
保存
共有
印刷
その他

一畑バス(松江市)は14日、阪急バス(大阪府豊中市)、中国ジェイアールバス(広島市)と共同運行している「出雲・松江―大阪線」(JR出雲市駅―JR松江駅―大阪・阪急三番街)を9月16日から、現在の1日8往復から13往復に増便すると発表した。このうち大阪発の夜行便の終点を従来の出雲市駅から出雲大社まで延伸する。

併せて、シーズン・曜日により変動する「曜日別運賃」と、乗車日の5日前までに乗車券を購入した場合に適用する「早期購入割引(早売5)」を導入する。現在のJR出雲市駅―大阪・阪急三番街の通常運賃は片道5800円だが、9月16日以降は曜日別運賃と早期購入割引の組み合わせにより、4950~6300円となる。往復割引運賃と回数券(4枚つづり)は廃止となる。

一畑バスでは増便の理由について「出雲・松江―大阪線は2013年以降、乗客数が年間14万人台と好調。利便性向上で一段の利用増を図りたい」(乗合部)としている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報