ラグビー

パナソニックやサントリー、地域と連携加速 ラグビー

2017/8/16 11:00
保存
共有
印刷
その他

事実上の実業団リーグとして歩んできたトップリーグ。ホームスタジアムや入場料収入のチームへの配分などはほぼなかった。しかし、19年W杯を2年後に控え、新たな動きが出てきた。

興行で一歩踏み出したのがパナソニック。埼玉県熊谷市での6試合について同県ラグビー協会が日本ラグビー協会から興行権を取得し、パナソニックと協力して集客。入場料収入などで費用を賄う。本格的に地方に興行権を渡すのはリーグ初。より地域に根ざすことで集客や試合の盛り上げにプラスになる。神戸製鋼も同様の試合を行う。

海外勢との親善試合をお祭りとして盛り上げる取り組みも。サントリーは6月にSRのワラタス(豪州)と秩父宮で対戦。地元港区の民間などが協力し、周辺を歩行者天国にした。2万5千人が訪れて黒字化。来年も開催の方向だ。

パナソニックも熊谷でSRのハイランダーズ(ニュージーランド)と対戦。水浴びやパーティーができる席を設けた。宗像サニックスも同国のオークランド代表と戦い、1万人が観戦した。

保存
共有
印刷
その他

ラグビーコラム

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

ラグビー 一覧

ラグビー新リーグについて記者会見する日本ラグビー協会の谷口真由美理事(左)ら=共同

 日本ラグビー協会は28日、2021年に創設する新リーグへの参入要件の骨子を発表した。各チームにはホームスタジアムの確保や、チーム運営を事業化することなどを義務付ける。1部リーグを目指すチームには1万 …続き (28日 22:30)

松島幸太朗=共同

 ラグビー、トップリーグのサントリーは28日、日本代表39キャップでワールドカップ(W杯)2大会出場のFB松島幸太朗(26)が今季終了後にフランス1部リーグのクレルモンに移籍すると発表した。契約期間は …続き (28日 21:33)

 日本ラグビー協会は28日、トップリーグ(TL)に代えて2021年秋にスタートさせる新リーグの参入要件に、ホームスタジアムの確保や事業計画の策定、収支の透明化などを盛り込んだ骨子を発表した。1部のチー …続き (28日 20:36)

ハイライト・スポーツ

[PR]