混雑をAIで予測、イベントで活用も ヤフーと東工大

2017/8/13 23:30
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 ヤフーと東京工業大学は、人工知能(AI)を利用して不規則に発生する混雑を予測する技術を開発した。普段は閑散としている場所に人だかりができる状況などを事前に把握できる。初めて開くイベントにどれだけの人が参加するかを推定したり、警備体制を検討したりする際に役立つ。

 インターネットで交通手段を検索するヤフーの乗り換え案内の利用状況をAIで分析する。このサービスの利用者はパソコンやスマートフォン(スマホ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワードで検索

共同開発産学協同東京工業大学AIヤフー

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 10:29
2:00
東北 2:00
2:00
関東 16:18
2:00
東京 2:00
2:00
信越 2:00
2:00
東海 14:00
7:00
北陸 9:46
2:00
関西 17:00
13:30
中国 2:00
2:00
四国 11:30
2:00
九州
沖縄
12:26
2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報