プロ野球

楽天・則本が今季2度目の完封劇 緩急巧みに11勝目

2017/8/12 23:35
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 無駄な力みが出て6回6失点と乱れた前回西武戦での反省を踏まえ、楽天の則本が意識したのは、バランスの良いフォームで投げること。「いい意味で(気持ちが)入りすぎずに初回から投げられた。どこか自分を第三者的に見られたのがよかった」。修正能力の高さを示した。

 早めのカウントで打ってくるオリックス打線の狙いを「逆手に取れた」と則本。「制球し切れていたので、自分が打たせたいようにできた」

 出来の悪かったフォ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 1点を返され、なお2死三塁の六回は147キロで会沢を空振り三振にとってガッツポーズ。既に112球を投じながら任された七回は三者凡退に片付けた。粘り強い広島打線にも、球審の辛い判定にも、DeNAのルー …続き (19日 23:56)

3回DeNA2死満塁、宮崎が左前に先制の2点打を放つ(19日、マツダ)=共同

 プロ野球のクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ(6試合制)は19日、セ、パ両リーグともに第2戦が行われ、マツダスタジアムで行われたセは3位から勝ち上がったDeNAがリーグ2連覇の広島に6 …続き (19日 22:02)

5回広島2死満塁、田中が中前に先制の2点打を放つ(18日、マツダ)=共同

 プロ野球はクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ(6試合制)が18日、セ、パ両リーグともに開幕し、マツダスタジアムで行われたセはリーグ2連覇した広島が2年連続でレギュラーシーズン3位から勝 …続き (18日 21:20)

ハイライト・スポーツ

[PR]