国保業務 民間委託進む 自治体、人手不足で見直し

2017/8/12 23:30
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 地方自治体が国民健康保険に関する業務を民間企業に委託する動きが広がってきた。窓口の受付にとどまらず、保険料の収納率を高めるため住民に口座振替を勧めたり、国保加入者のデータを入力したりと幅広い業務を任せ始めた。民間のノウハウを生かし経費を切り詰めながら、外部に働き手を求めることで自治体でも深刻化する人手不足を補う狙いもある。

 東京都杉並区は2018年にかけ、国保業務の約7割を企業連合に委託する。保…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

NTTデータ杉並区テンプスタッフ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 21日 2:00
21日 2:00
東北 21日 2:00
21日 2:00
関東 21日 12:22
21日 2:00
東京 20日 21:50
20日 21:40
信越 21日 2:00
20日 22:00
東海 21日 22:15
21日 20:30
北陸 20日 21:30
20日 21:30
関西 21日 18:17
21日 16:16
中国 21日 2:00
21日 2:00
四国 21日 1:31
21日 1:31
九州
沖縄
14:32
21日 19:43

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報