/

この記事は会員限定です

三井物産、インドで車修理工場向けITサービス

[有料会員限定]

三井物産はインドで自動車修理工場向けのIT(情報技術)サービスに乗り出す。車種ごとの対応部品と価格、工賃などのデータベースを構築して店頭で迅速に見積もりが出せるようにする。インドでは自動車の普及が急速に進むが、修理工場は個人経営が多い。損害保険会社とも連携しながら、自動車の保守市場の取り込みを進める。

現地で整備工場を手がける企業と合弁を設立、三井物産は約7億円を投じ過半を出資した。現地企業が持つ約100...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り290文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン