2019年8月26日(月)

石川製作所、関東航空計器を買収 航空機分野を取り込み

2017/8/10 6:00
保存
共有
印刷
その他

石川製作所は9日、航空自衛隊など航空機向けの電子機器を製造する関東航空計器(神奈川県藤沢市)を買収すると発表した。31日付で全株式を4億5200万円で取得し、完全子会社とする。石川製作所は海上自衛隊向けの機雷を手掛けている。航空機分野を取り込み、収益基盤の安定につなげる。

関東航空計器は航空機の運航データなどを記録するフライトレコーダーが主力だ。伊藤忠商事系の航空資材販社、日本エアロスペース(東京・港)が株式の大半を持ち、2017年3月期の売上高は41億円強だった。

防衛機器は国の防衛予算の配分で受注が増減し、年度によって収益が変動しやすい。石川製作所の防衛事業は海自向けの機雷への依存度が高く、買収で事業を多様化するとともに、規模を拡大して営業力を高める。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。