2019年7月20日(土)

道路景観向上へデザイン指針 国交省、ガードレールなど

2017/8/9 14:06
保存
共有
印刷
その他

国土交通省は、道路の景観を向上させるため、ガードレールや照明灯などのデザインや色彩を周辺と調和させるよう促す指針を作成した。2020年に外国人旅行者を4千万人に増やす政府目標の達成に向け、日本遺産や各地の歴史的街並みなどの魅力を高める。意見公募を経て、近く地方自治体に配布するほか、インターネットでも公開する。

指針は「訪日客の増加も踏まえ、良好な道路の景観形成への要請は高まっている」と強調。道路脇にあるガードレールや遮音壁などを周囲の景観に調和させる際の留意点を解説した。例えば、ガードレールの部材を細くして車内から海岸などの風景を見やすくした例も取り上げた。

また、日本遺産や古くからの宿場町、門前町などで、歴史的価値を損なわないよう目立たない色彩や形状に工夫する必要があるとして、京都市が道路の舗装を落ち着いた色合いにした取り組みを紹介した。

美しい夜景をつくり出すため、伝統的な街並みや公園などで照明を暖色に統一している金沢市や山口県下関市、長崎市の事例も掲載した。

道路景観を巡っては、景観法が施行された04年に国交省がガードレールのデザインに関する指針を作成。10年以上経過したことを踏まえ、内容を大幅に拡充した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。