/

この記事は会員限定です

トヨタ 欧州でHV拡充 廉価型や高出力型、EV時代へ橋渡し

[有料会員限定]

【フランクフルト=深尾幸生】トヨタ自動車が欧州でハイブリッド車(HV)の品ぞろえを増やす。同一車種でも廉価タイプや高出力など複数の仕様を投入する。欧州では英仏政府がガソリン・ディーゼル車の禁止を相次ぎ打ち出し、2040年前後から電気自動車(EV)への急速な需要シフトが予想される。それまでの橋渡し役としてHVの販売を強化。エコカーの主導権を握り、EV時代の到来に備える。

ヨハン・ファンゼイル専務役員(トヨタモー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り810文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン