/

この記事は会員限定です

農機輸出、仮想通貨で決済 旺方トレーディング 取引拡大狙う

[有料会員限定]

中古農機具輸出の旺方トレーディング(鳥取市)は9月、海外のバイヤーとの決済に仮想通貨ビットコインを導入する。電子商取引(EC)サイト構築を手掛ける村式(神奈川県鎌倉市)が開発した仮想通貨の取引システム「&go(アンドゴー)」を活用する。銀行経由の送金より決済手数料を抑えられると見込んでおり、海外での取引拡大につなげる。

ビットコインを巡っては8月1日に分裂し、新しい通貨「ビットコインキャッシュ(B...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り999文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン