農機輸出、仮想通貨で決済 旺方トレーディング 取引拡大狙う

2017/8/8 6:02
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中古農機具輸出の旺方トレーディング(鳥取市)は9月、海外のバイヤーとの決済に仮想通貨ビットコインを導入する。電子商取引(EC)サイト構築を手掛ける村式(神奈川県鎌倉市)が開発した仮想通貨の取引システム「&go(アンドゴー)」を活用する。銀行経由の送金より決済手数料を抑えられると見込んでおり、海外での取引拡大につなげる。

ビットコインを巡っては8月1日に分裂し、新しい通貨「ビットコインキャッシュ(…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]