/

旭川→稚内 自転車で2泊3日 ゆるり走破

中川町観光協会などで構成する「きた北海道エコ・モビリティ推進連絡会議」は自転車で旭川―稚内間を走破するイベントを9月1日~3日に開催する。総距離は313キロで、JR旭川駅を出発して2泊3日で稚内市の宗谷岬を目指す。3日間の参加費用は2万5000円。イベント運営費のほか、昼食費や傷害保険費などが含まれる。

昨年、参加者を10人募り試験的に同様のイベントを催したところ、好評だった。今年は参加枠を広げて、100人を募集する。旭川―稚内間を車で移動すると約5時間かかる。大雪山連峰を眺めるなど、自転車でゆっくりと道北を移動してもらい、車では見過ごしてしまう多くの観光地を巡ったり、地元の食事を楽しんだりしてもらう。

5月に自転車活用推進法が施行されたことを受け、北海道開発局と道は5つのモデルルートをつくった。今回のイベントで走るルートはその1つ。自転車で旅行するサイクルツーリズムは欧米では人気があり、イベントで道内での普及を目指す。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン