海藻「アカモク」 健康食品素材に 函館

2017/8/8 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

昆布など海藻類の活用方法を研究する海藻活用研究会(函館市)は、函館で商業的に利用されていない海藻の一種アカモクの事業化に乗り出した。アカモクに含まれる、肥満を抑えるとされるフコキサンチンという成分を取り出し、健康食品メーカーなどに販売する。秋までに近海の収穫可能量を測定。来年春から地元漁業協同組合の協力を得て収穫を始める。

アカモクは日本各地の浅海で自生している。食用としている地域もあるが、函館…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]