/

グリーの17年6月期、営業益44%減の79億円

グリーが3日発表した2017年6月期の連結決算は、営業利益が前の期比44%減の79億円だった。インターネットで遊ぶ好採算のゲームの課金収入が減った。

売上高は6%減の653億円。スマートフォン(スマホ)の普及により、グリーが得意とするパソコンや従来型携帯(ガラケー)で遊ぶゲームの課金収入が減った。

純利益は44%増の121億円だった。米国でスマホゲームの開発を手掛ける子会社の株式を売却した。

17年7~9月期の連結売上高は前期比38%増の205億円、営業利益は41%減の15億円を見込む。新たに配信開始したスマホゲームの収益貢献を見込む一方、広告宣伝費用を増やす。18年6月期通期の業績見通しは、ゲームのヒットに収益が左右されるとして公表していない。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン