オプジーボ、胃がんにも追加適用 小野薬品

2017/8/3 1:34
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 小野薬品工業は、がん免疫薬「オプジーボ」について、9月末にも胃がん患者向け治療薬としての追加承認を取得する。年3000~4000人程度の追加適応を目指す。2018年3月期の連結決算(国際会計基準)で60億円程度の増収となるもようだ。

 オプジーボはがん細胞が持つ特殊な免疫抑制能力を解除し、異物を排除する力を呼び起こす仕組み。14年9月に悪性黒色腫(メラノーマ)の治療薬として販売開始。15年12月に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《締切迫る》秋割実施中。日経電子版が10月末まで無料!

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

減益ニボルマブ小野薬品工業

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:01
東北 7:01
7:01
関東 7:01
7:01
東京 7:00
7:00
信越 7:00
7:00
東海 22:52
22:45
北陸 6:02
6:01
関西 6:05
6:01
中国 7:01
7:00
四国 7:01
7:00
九州
沖縄
22:48
22:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報