/

この記事は会員限定です

米カード、中国で自社決済 ビザとマスターが免許申請

[有料会員限定]

【ニューヨーク=伴百江】米クレジットカード大手が中国でカード決済の自社運営に乗り出す。中国人民銀行(中央銀行)がカード決済業務を外資系企業にも開放する新制度の詳細を公開したのを受け、ビザは同業務の免許を申請。マスターカードも最終調整中だと表明した。カード発行などに限られてきたクレジットカード事業を「一気通貫」で柔軟に運営できるようになり、外資系の存在感が高まっていく可能性が出てきた。

中国ではカー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1001文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン