/

この記事は会員限定です

オークラ、アジア20カ所に最高級ホテル 富裕層狙う

[有料会員限定]

ホテルオークラは2022年をめどに、アジア約20カ所で最高級ブランド「オークラプレステージ」のホテルを展開する。現地資本が建てたホテルの運営を請け負う方式をとり、新たに台湾中部・台中市での開業を決めた。アジアの高級ホテル市場では香港系の「ザ・ペニンシュラ」などが強い。オークラは投資負担の少ない手法で拠点数を増やしてアジア富裕層の争奪戦に加わり、訪日客の掘り起こしにもつなげる。

21年に開業する台中...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り930文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン