/

この記事は会員限定です

松藤・広島ガス新社長「新料金体系検討」 サービス向上も注力

[有料会員限定]

広島ガスの松藤研介新社長の就任から1カ月。4月のガス小売り全面自由化を受けて満を持しての登板だが、電力も含めたエネルギー業界を取り巻く事業環境は大きく変化している。中国地方では新規参入の動きは見られないが、サービス向上に向けどのような施策を採っていくのか。松藤社長に経営方針と抱負を聞いた。

――社長就任から1カ月がたちました。

「自由化元年という激動期でのバトンタッチで、大変だという思いが強い。ただ、20...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り987文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン