柏市、プログラミング教育強化 体験教室・指導員養成

2017/8/2 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

千葉県柏市がコンピューターのプログラミング教育を強化する。2017年度から市内の小学4年生の授業にプログラミングを取り入れたほか、8月の夏休み期間には民間と連携した小学生向け体験教室を開く。今秋には指導にあたるボランティアの養成も始める。20年度に全国の小学校で必修になるのを見据え、プログラミング教育のすそ野を広げる狙いだ。

同市は1学期に市内全42小学校の4年生、約3600人を対象にプログラミ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]