2019年7月24日(水)

東レ、欧州に電池材工場 EV需要拡大 世界で1200億円投資

2017/8/1 1:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東レは電気自動車(EV)などに使われるリチウムイオン電池部材の新工場を欧州に新設する。2020年ごろまでに約1200億円を電池部材に投じる方針で、一部を欧州の新工場に振り向ける。欧州では英国やフランスがガソリン車の販売を禁止する方針を掲げ、EV普及が急拡大する見通し。EVの基幹部品である電池の部材で日本企業の存在感がさらに高まりそうだ。

東レが生産する電池部材は「セパレーター(絶縁材)」と呼ばれ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。