/

この記事は会員限定です

福井の企業、カイゼンじわり 県の講座で1期生13人修了

[有料会員限定]

福井県が県内の製造業の現場改善を支援するため2016年度に開いた講座「福井ものづくり改善インストラクタースクール」が成果を出し始めた。工場内の無駄を見つけるリーダーを育成する北陸3県では初の試み。参加者が学んだ知識や手法を社内にフィードバックし、生産ラインを改善する事例も出てきた。

1回目の講座は16年9~12月に計17回開いた。講義のほか工場で改善を提案する現場実習も行った。産業機械、メッキ加工...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り720文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン