/

この記事は会員限定です

「シェア自転車」都心を快走 4年で利用90倍

[有料会員限定]

東京都心の7区が実施している「自転車シェアリング」の利用が急増している。一定料金を払えば、域内に約300ある専用駐輪場で乗り降りできる便利さが受けて、利用回数は4年で90倍になった。通勤通学の足として定着する一方、想定外の需要で自転車が足りなくなるケースも相次いでいる。道路整備など安全対策の遅れも指摘されている。

JR東京駅(東京・千代田)から数百メートルのオフィス街にある自転車シェアリング専用の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り948文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン