/

この記事は会員限定です

東電、東北電と送配電連携協議 共同調達でコスト減

[有料会員限定]

東京電力ホールディングス東北電力と送配電事業での連携に向けて協議する。資材の共同調達や設備の一体運営などによるコスト削減を検討する。今秋にも具体策をまとめる方針。東電は火力発電事業については中部電力と統合する。事業ごとに他社と組むことをめざす東電を軸に電力業界で連携を探る動きが広がってきた。

東電は傘下に発電と送配電、小売りの事業会社を持つ。送配電は発電所でつくった電気を家庭や工場といった需要家まで届ける事業。周波数が安定した質の良い...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り682文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン