自動運転用AIを無償提供 ティアフォーや大学VB

2017/7/30 23:51
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 自動運転の技術開発や人材育成を手掛けるティアフォー(名古屋市、竹岡尚三社長)が8月にも、この分野で利用する人工知能(AI)の無償提供を始める。同社が開発したAIの提供に加え、利用企業が収集したデータの処理や解析なども請け負う。外部企業と協力することでデータの収集を加速し、AIの性能向上を目指す。

 ティアフォーに加え、同社と慶応大学や東京大学の教員・学生が出資し、情報処理の技術開発を手掛けるセキュ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ速報トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 2:00
2:00
関東 2:00
2:00
東京 20日 21:50
20日 21:40
信越 2:00
20日 22:00
東海 2:00
1:31
北陸 20日 21:30
20日 21:30
関西 2:12
2:00
中国 2:00
2:00
四国 1:31
1:31
九州
沖縄
2:00
2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報