/

この記事は会員限定です

金融取、メキシコペソのFX取引可能に 10月30日から

[有料会員限定]

東京金融取引所は10月30日に、外国為替証拠金(FX)取引「くりっく365」で、新たにメキシコペソを取引できるようにする。これまでの米ドルと円やユーロと米ドルなど24種類の組み合わせに加え、メキシコペソと円を用意する。ペソは金利が比較的高い。値動きだけでなく金利収入を期待する個人投資家の需要を取り込み、売買の活性化を狙う。

取引単位は10万ペソ単位で、足元のレートで換算すると60万円台から取引でき...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り241文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン