/

説明書作り、ブロックチェーンで効率化 ナレッジオンデマンド

ソフト開発のナレッジオンデマンド(東京・千代田、宮下知起社長)は仮想通貨などに使われるブロックチェーン技術を活用して取扱説明書の作成を効率化するシステムを開発する。9月にリコーに納入する。作成にかかる作業が3割程度に減るという。

ナレッジオンデマンドの説明書作成ツールにブロックチェーン技術を取り入れる。これまで説明書は製品ごとに一から作り直していた。このツールで各章や注意書きなどの文書を保存、ブロックチェーン技術で改ざんされにくくすることで、新製品と旧製品の文書を共有化できる。これまでの文書の画像や文言を差し替えるだけで効率良く作れるという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン